ふぉと・あげいん

photoagain.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 06日

学生時代♪

  つたのからまるチャペルで 祈りを捧げた日
  夢多かりしあのころの 思い出をたどれば
  なつかしい友の顔が ひとりひとり浮かぶ
  重いカバンを抱えて通ったあの道
  秋の日の図書館の ノートとインクのにおい
  枯葉の散る窓辺 学生時代

  賛美歌をうたいながら 清い死を夢みた
  何のよそおいもせずに 口数も少なく
  胸の中に秘めていた 恋へのあこがれは
  いつもはかなくやぶれて一人書いた日記
  本棚に目をやれば あのころ読んだ小説
  過ぎし日よわたしの 学生時代

  ローソクの灯に輝く 十字架をみつめて
  白い指をくみながら うつむいていた友
  その美しい横顔 姉のように慕い
  いつまでも変らずにと 願った幸せ
  テニスコート キャンプファイヤー
  なつかしい日々は帰らず
  すばらしいあのころ 学生時代


キャンパスライフ、いいなぁ~
この歌のように過ぎ去りし思い出だ。
写真を撮りながら、少しだけ学生に戻った気がした。

e0117969_23101421.jpg

e0117969_23104128.jpg
e0117969_2311515.jpg
e0117969_23112486.jpg
e0117969_2311501.jpg
e0117969_23121261.jpg
e0117969_23122983.jpg
e0117969_231344.jpg

e0117969_23162592.jpg

[PR]

by photo_again | 2008-12-06 23:16 | 風景


<< 刻一刻と      都電散歩 >>